このページでは、Javascriptを使用しています
メニュー

用賀アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

用賀アーバンクリニック 医療法人社団プラタナス

  • FAQ
  • リンク
  • サイトマップ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ
Tel: 03-5717-6331

FAXでのお問い合わせ
Fax: 03-5717-6332

お知らせ・ニュース


2012.08.30

不活化ポリオワクチン接種開始のお知らせ



 厚生労働省で単独の不活化ワクチンが薬事承認されたことを受け、9月1日からポリオ定期予防接種は、口から飲むタイプの「生ワクチン」から皮下注射の「不活化ワクチン」に切り替わります。
 また、これまで行政による年2回の集団接種でしたが、契約医療機関での個別接種に変わり、通年で接種できるようになります。
 当院では、2012年9月3日(月)より、不活化ポリオワクチンの接種及び接種予約を開始致します。

   ○対象年齢 生後3ヶ月〜90ヶ月(7歳6ヶ月)に至るまでの方

   ○標準的な接種期間 
         初回接種 初回
              2回目:初回から20日以上あけて
              3回目:2回目から20日以上あけて
         追加接種 4回目:3回目から1年から1年半あけて

   ○接種費用 世田谷区にお住まいの方で接種票をお持ちの方は無料

   ○接種方法 皮下注射

   ○予約方法 お電話にてワクチンをお取り置き


【ご注意】
   ・既に生ポリオワクチンを接種されている方は、今後のワクチン接種回数に
    変更があります。
   ・また、4回目となる接種は、現在国内臨床試験を実施中のため、現在のところ、
    追加接種が定期接種(公費)に含まれません。
   ・平成24年11月から、四種混合ワクチン
    (三種混合ワクチン+不活化ポリオワクチン)が定期予防接種として導入される
    見込みです。
   ・上記の詳細は、世田谷区HP 
    http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00040789.html をご参照下さい。

【ポリオとは】

 ポリオは、ポリオウイルスの感染によって起こる病気で、一般的には小児麻痺とも呼ばれています。このウイルスは口から体内に入り腸管内で増殖し、まれに重篤な麻痺を起こすことがあります。感染すると200 人に1 人の割合で不可逆性の麻痺が主として下肢に現われ、麻痺症状を起こした患者の5〜10%は呼吸に関与する筋肉が動かなくなり死亡します。ポリオは多くの場合5 歳未満の小児が罹患することから、世界中の国々が小児を対象としたポリオの予防接種を実施しています。


お知らせ・ニュース一覧へ


このページのトップへ